出会い

自分のプロフィール・ファイルを渡す

改まって自己紹介する機会って、少ないですよね。
お互いのことをあまり知らないうちにつきあっていた。そんなかんじが多いよ
うな気がします。
就職するときに履歴書を書きますよね。あれを自分アピールにも生かしたらい
い。もちろん、書式は自由。自分流のプロフィール・ファイルを書いてみる。身
長、体重、スリーサイズ、その他いろいろ。イラストやら写真やらをつけてもい
い。どうせ何部もつくるのだから、カラーコピーしておきましょう。それを男性
に渡します。
「何をわざわざそんなことまで:::」
と思うあなた、決めつけはいけません。
男性に自分を知ってもらいたいと強く思えるかどうかで、モテカが発揮された
りされなかったりするからです。
最近、恋愛が苦手な女性が多いように思えるのは、実は自分のことを人に話し
たくない人が多いからかもしれない。自分のことは言いたくない。自分を知って
もらいたいけど、自分のことは言いたくない。そんな女性にモテカがあるわけが
ない。
しかも、自分のことを言いたくない主な理由は自信がないからです。自信過剰
も困りものだけど、自信がないのも困ります。自信が持てたらこちら
ここで良いお相手を見つけましょう。


参考:

メールをやめて、手紙を書くのもいい

お手軽なメールは確かに便利ですが、モテカという点では有効とは言えません。
男性に、メールの代わりに手紙を出す。
まず、とても新鮮。そして、印象が強い。
手紙を受け取った男の気持ちは、といえば。
手書きの文字を見ていると、その女性に対してかなり親しみがわいてきます。
また、彼女の体の一部を見ているような不思議な感じを受けます。手で書かれ
た文字にはそんな力があります。文字って、人間的なんですよ。
メールの文字を見ているときよりも→女性との距離が近く感じられます。
もちろん、書いた女性の姿が浮かびます。女性の気持ちが、文字のひとつひと
つに込められているのがはっきりわかります。
ですから、内容はなるべくさらっと書くぐらいで、ちょうどいいでしょう。重
い内容だとますます重くなってしまうので。
重大なことを打ちあけるときに手紙を書く。あなたもそう思っているかもしれ
ません。でも、手紙はもっと気さくに書いていいものです。ラブレターを書かな
ければいけないなんて思わないでください。ちょっとした近況を書くだけでもい
い。手紙も自分ファイルと同じで、「わたしのことを少しでもいいから、わかっ
てください」という目的で書くもの。書けたらさっそく試してみましょう。
こちらにたくさんのお相手候補が待っています。

出典元: